トップページ

当社はH−2ロケット最先端(フェアリング)φ1840mmを熟練技能

のスピニング(回転成形)加工で1号機から8号機まで製作し、陸.海.

空のハイテク分野で匠の技能が生かされています.

タクミ
  2001年8月29日、国産ロケットHUの
  後継機であるHUAロケットの初号機が
  当初の打上げ時間から3時間遅れの
  午後4時00分に快晴の種子島宇宙
  センターより打上げられ、無事予定の
  軌道に乗った。
  HUロケットの2回連続の打上げ失敗
  と言う崖っぷちからの成功であり、今後
  の宇宙ビジネスへの好影響を期待する。

写真提供(NASDA).

写真提供(NASDA).

HUAロケット

2002年2月4日 午前11時45分

写真提供 (NASDA)

初号機
U号機
V号機
W号機